アクセス解析


 
来週からの新顔野菜・注目野菜

毎朝のスムージーや野菜ジュースにどうでしょう?
№246 ケール 150g袋  290円
№3625     1kg  1,730円
登米市産 農薬不使用

 ケール=青汁=苦~い、というイメージがありますが、登米町の三上さんのケールは苦味がありません。苦いのをガマンして、野菜ジュースを飲む必要はありません!ケールはキャベツの仲間です。太いケールの茎をかじってみると、口の中にほとばしる果汁(?)が、キャベツの味がしました。苦味のないケールは、細かく刻んでサラダの素材にも使えます。

ケールのスムージーの作り方(一人分)

・材料・・・ケールの葉 50g
      ニューサマーオレンジ 1/2個
      無調整豆乳 1カップ
      蜂蜜 ティースプーン 1杯くらい

①ケールは洗って水気を拭き、千切りにする
②オレンジは一口大にカットする
③①と②、豆乳、蜂蜜をミキサーに入れ、スイッチオン!気温が高い日は
 氷を2~3片入れる。
④ミキサーを止め、少量スプーンですくって口に入れ、ケールの葉が残る
 ようなら、さらにミキサーにかける。(葉が厚いので、長めにかけた方
 が飲みやすいスムージーになる。)
⑤グラスに注いでできあがり。腰に手を当て、ぐいっとどうぞ!

分量はかなりテキトーなので、お好みで加減してください。果物は、河内晩柑もいいですし、パイナップルもOK。酸味がお好きな方は甘夏でも。ケールの他、小松菜や水菜をブレンドしてもいいです。


№260 みず菜 150g 130円
登米市産 農薬不使用


今週の新商品・再開商品・お勧め品

夏の準備は今のうちに!
虫よけ&日焼け止め刺される前に・・・
№4280 カエル印の ナチュラル蚊取線香 30巻 950円

 市販の蚊取り線香や蚊取マットに含まれている成分は、化学農薬と同じです。小さなお子様やペットが、空気と一緒に吸い込んでしまうのは心配・・。カエル印の蚊取線香は、除虫菊の天然成分を練り込んだもので、蚊取というよりは蚊除けというほどの威力ですが、やはり安心が一番。


2146.JPG2156.jpg
№2146 タカクラ アウトドアボディスプレー
№2156 タカクラ アウトドアボディスプレーハッカ
各 125ml 1,512円

 化学合成成分不使用の虫よけスプレーとして、毎年人気のタカクラ製品。今年は使い心地さわやかな、ハッカ入りが新登場。清涼感満載です。生後6か月以上のお子様にも使用できます。


刺されてしまったら・・・
№2143 タカクラ アウトドアバーム 15g 1,296円

 それでも蚊に刺されてしまったら、同じく化学合成成分不使用の、アウトドアバーム(かゆみ止め)を常備!


2157.jpg夏の紫外線を強力ブロック!
№2157 タカクラ アウトドアサンスクリーン 50g 2,592円

 紫外線吸収剤、シリコン、アルコール、防腐剤不使用で、SPF50 PA+++の、最高レベルのUV効果を実現しました。しかも汗、水に強いウォータープルーフ仕様。石けんで簡単に落ちます。生後1歳以上のお子様にも使えます。やや白浮きしますので、お出かけ前には余裕を持って塗りましょう。時間とともになじみます。


*************************************
帰ってきた 配達男子国分の 新菜の花村見聞録
№3 玄米入門の巻

 これを書いている今は、菜の花村がGW休み明けの一週目です。
 連休中ということもあり、田植えが行われている田んぼを宮城県内でもあちこちで見ました。
普段働いている方も休みに入り、地元に帰ってくる方も多くいるので人手を借りて、集中して作業するのにぴったりな時期です。
 いつも思うのですが、農機も毎年のように新しいモデルが販売され、そのデザインや付属機器、足回りも格段の進歩を遂げており毎回驚かされます。今年もGW休みを利用して、学生時代からお付き合いのある農家さんの田植えに行ってきました。
 お米生産者のご家庭それぞれで田植えの手順は違うかもしれませんが、朝早くから夕方まで一日中田んぼで作業するということは共通しており、長時間の野外作業になりますので結構な疲労になります。
 私の役目は畦道にスタンバイした軽トラから田植え機に稲を渡す作業がメインでしたが、真っ直ぐ正確に進んでくる田植え機を運転する人たちは凄いなあと思っていました。
 中には、民家や道路の際だったりすると、四角形ではなく三角形や多角形の田んぼもあります。
それに対して田んぼへの進入経路や道へ戻る順なども計算に入れながら複雑な切り返しや方向転換を行って綺麗に苗を埋めていく様子には惚れ惚れします。
 一方、真っ直ぐ植えられていない田んぼも、よく見ると水面に対する日光の照り返しがまばらで水深が均一ではなく運転に苦労したんだろうな…と、考えたりもします。
 そんな中で、玄米をいただく機会がありました。家で炊くのは初めてでしたが、炊飯ジャーを使って炊いて食べてみました。白米に比べると格段に味が濃く、米の香ばしい香りやプチプチした食感も非常に食欲をそそりおかず無しでも美味しくいただけました。
 食べ方が思いつかなかったので 715 赤穂の天塩 を軽くまぶしておにぎりにしましたが、旨味の強い塩ですので玄米の甘味を十分に引き立たせ、シンプルでおいしい玄米食を楽しめました。
よく噛む必要があるので、自然と食事の量も減りました。
 もうすぐ夏になり半袖を着ることになるので私の弛みきった体も少しはマシになるといいなと思います。
 これから改めて様々な米の品種の味の特徴や、玄米の食べ方を学んでいきたいと思います。

編集長よりひとこと

 玄米デビューを果たした国分君。炊飯器でうまく炊けて良かったですね。(若いから固くても大丈夫なのか?)今年の冬に配ったオーサワジャパンのフリーマガジン「LM」22号は玄米特集でした。土鍋、圧力鍋、炊飯器での炊き方も載っていますので、お持ちの方は引っ張り出して参考になさってください。
 菜の花村の農薬不使用玄米は、№8302 ササニシキ (生産者 若柳町 高橋詳典さん)№8372 ひとめぼれ (生産者 中田町 佐々木まきおさん)№8342 ひとめぼれ (生産者 米山町 鈴木豊さん)各5kg 2,720円
№8392 ひとめぼれ(生産者 南方町 鎌田善太郎さん)5kg 2,800円。鎌田さんのひとめぼれは、有機認証米ですが、袋に表示はありません。

火・水コース 5/26(金) 正午締切
木・金コース 5/29(月) 正午締切
FAXでのご注文
注文書はこちらをダウンロードし
FAX0220-34-7052へ。

菜の花村は皆さんに支えられ25年目を迎えました。創業以来大切にしていることがあります。

「早い!安い!便利!…に流されつつ生活する中、青虫のついた葉っぱを洗いながら頑張っている私が嬉しく、ありがたく感じます。」
仙台市泉区:M・S様

マクロビオティック商品等、人と環境にやさしい商品を常時400品目以上揃えております。

「山木醤油・三河みりん・梅酢・鈴木さんの味噌etc、良い素材に調味料だとシンプルな調理でも美味しいんです。」
仙台市泉区:M・O様

旬の野菜を5~7種類おまかせでまとめたセット
野菜は全て農薬不使用・減農薬(一般栽培の5割以上農薬削減)です。

「野菜が新鮮で量が多く初めはびっくりしました」仙台市青葉区E・I様

無農薬で栽培された野菜を2~4種類おまかせでまとめたセット

「無農薬野菜は想像していた程高くないことも驚き、野菜の甘み素材の旨みを感じることができ、味付けも薄味で美味しく食べています。」
仙台市:C・S様

常備しておきたいじゃがいも、玉葱、人参をセットにしました。産地・季節によって、農薬の使用率は変わります。

アレルギーで食べられなかったはずの卵が食べられました。皆で同じものを食べられる。   そんなうれしいことはないでしょう。 仙台市 高橋君(中1)

菜の花村オリジナルブランド平飼い卵・みそ、その他野菜・無農薬米等生産している鈴木さんです。