アクセス解析


 


nougyou_saigai_shinpai_yasai.pngお盆休みも終わり、子どもたちの夏休みもそろそろおしまいですね。毎日毎日曇り空と雨のお天気・・・。夏を楽しむ間もなく秋になってしまうのでしょうか?お米の出来具合や、夏野菜の生育、秋冬野菜は育つのか?と、気がかりの多い休み明けです。



来週からの新顔野菜・注目野菜

-220170821_150922.png
「フルボ」とは何か?
№222 フルボ ミディトマト 300g 300円
登米市中田町 農薬不使用栽培

 フルボとは、「フルボ酸」のこと。動植物の遺骸が長い年月をかけて自然界で分解してできる有機物です。土の中で様々なミネラルと結合し、植物がそれらを吸収しやすくする働きがあります。古代から続く森では肥料を与えなくても、植物が立派に育っているのはフルボ酸のおかげ。この原理をトマト栽培に応用したのが、中田町の日野康壽さんのフルボ酸ミネラル水を使ったフルボミディトマト。ミネラルを吸収したトマトは栄養が増し、光合成する力が高まり、木全体が丈夫になり、病気にも強くなります。8月は日照時間が非常に少なかったですが、日野さんのハウスのトマトは病気にかかることもなく、赤く色づいていました。
 日野さんは会社経営もしている兼業の農家さんですが、「子供たちに安心して食べてもらえることを目指してフルボトマトの栽培を始めました」と語ります。久しく太陽を見ていない私の目には、トマトの赤い色も日野さんの志もまぶしく感じました。


秋を感じます
№5174 加賀れんこん 約250g 420円
石川県産 減農薬栽培

 秋の風を感じると、温かい煮物が恋しくなりますね。れんこんは、煮物はもちろん、炒め物や天ぷらなど、秋から冬の食卓を彩ってくれます。金沢の伝統野菜である加賀れんこんは、もっちりした食感と甘味が持ち味。食物繊維とポリフェノールも豊富です。体を温め、気管にも働くので、寒い季節には欠かせない野菜ですね。


今週の新商品・再開商品・お勧め品

1653八木澤コチュジャン75g.jpg№1653 八木澤 コチュジャン 75g 378円

 醤油と味噌の、陸前高田の老舗蔵元八木澤商店さんの韓流調味料、コチュジャンです。米味噌と醤油、醤油もろみをベースに唐辛子と合わせて発酵。しょっぱくて甘くて辛い韓国の合わせ味噌(?)です。
 ただいま出盛りのナスやピーマンを炒め、お酒で伸ばしたコチュジャンを回しかけると、ご飯の進む一品のできあがりです。


2357.JPG2384.JPG
№2357 味工房 ノンオイルゆずドレッシング
300g 430円
№2384 味工房 金ごましゃぶ 360ml 510円

 瀬戸内のめぐみを存分に生かした調味料作りを続ける岡山倉敷味工房のゆずドレッシングとごましゃぶのタレです。ドレッシングはノンオイルのさっぱり醤油ベース。
ごましゃぶのタレは、ゆで豚の冷しゃぶや、焼きナスにかけたり、わかめサラダなどに大活躍します。

火・水コース 8/25(金) 正午締切
木・金コース 8/28(月) 正午締切
FAXでのご注文
注文書はこちらをダウンロードし
FAX0220-34-7052へ。

菜の花村は皆さんに支えられ25年目を迎えました。創業以来大切にしていることがあります。

「早い!安い!便利!…に流されつつ生活する中、青虫のついた葉っぱを洗いながら頑張っている私が嬉しく、ありがたく感じます。」
仙台市泉区:M・S様

マクロビオティック商品等、人と環境にやさしい商品を常時400品目以上揃えております。

「山木醤油・三河みりん・梅酢・鈴木さんの味噌etc、良い素材に調味料だとシンプルな調理でも美味しいんです。」
仙台市泉区:M・O様

旬の野菜を5~7種類おまかせでまとめたセット
野菜は全て農薬不使用・減農薬(一般栽培の5割以上農薬削減)です。

「野菜が新鮮で量が多く初めはびっくりしました」仙台市青葉区E・I様

無農薬で栽培された野菜を2~4種類おまかせでまとめたセット

「無農薬野菜は想像していた程高くないことも驚き、野菜の甘み素材の旨みを感じることができ、味付けも薄味で美味しく食べています。」
仙台市:C・S様

常備しておきたいじゃがいも、玉葱、人参をセットにしました。産地・季節によって、農薬の使用率は変わります。

アレルギーで食べられなかったはずの卵が食べられました。皆で同じものを食べられる。   そんなうれしいことはないでしょう。 仙台市 高橋君(中1)

菜の花村オリジナルブランド平飼い卵・みそ、その他野菜・無農薬米等生産している鈴木さんです。