アクセス解析


 

来週の新顔野菜・注目野菜

冬の香りがする
№5681 岐阜のゆず 2個 250円
農薬不使用

 ゆずの香りがすると、「ああ、冬がきたなぁ」と思います。ゆずといえば冬至。今年は12月21日です。12月になったら、今年も岐阜県産の、農薬も化学肥料も使わず栽培した、ゆずが入荷します。皮は薄く切って、お漬物やお吸い物の香りづけに、果汁は醤油と合わせて自家製ポン酢に。皮も果汁も両方使って、ゆず味噌に・・・と、なにかと重宝します。
 ゆずにはお肌にいい成分があるようで、皮1個分と日本酒で、ハンドローションが作れます。お料理の最中に手に塗っても、食べ物への嫌な匂い移りの心配がありません。

ゆずローションの作り方・・・

①ゆずの皮1個分と、種、日本酒1カップを鍋に入れ、火にかけて沸騰したら、弱火で数分煮立て、アルコール分を飛ばす。
②①が冷めたら、目の細かいザルなどで濾す。
③②を空き瓶に移し、冷蔵庫で保存。一か月くらいで使い切る。*手がすべすべになるのでびっくり!


№5629 竹嶋農園のふじB 約1kg 900円
青森県産 農薬9割減

 農薬を1回しか使用しない、青森県竹嶋農園のふじりんごが入荷します。果実に袋をかけず、太陽をいっぱいに浴びた「サン・ふじ」です。


登米市産のせり 初お目見えです
№290 せ り 100g 260円
農薬不使用

 登米市では、昔から観音寺せりという、伝統のあるせりが田んぼで栽培されています。今では生産者も少なくなり、地元の人でもめったに食べられないものとなっています。今回紹介するせりは、南方町の沼田正義さんが、ハウスの中に水を張って栽培に初挑戦した「島根2号」という品種。根っこ付きでお届けします。せりは捨てるところ無し、根っこは味わわなければ損ですよ。


今週の新商品・再開商品・お勧め品

お煮しめに欠かせない
2297 九州産筍水煮 200g 480円

 穂先から縦割りに加工した、柔らかく食べやすい九州の筍の水煮です。おせちのお煮しめにはもちろん、八宝菜や酢豚などの中華料理にも大活躍。


鍋のシメにはこれ!
№2245 きねうちなつかしうどん 1玉 200g
№2256 きねうちきしめん 1玉 180g
各 定価 162円のところ→初めまして価格 150円

 北海道産の小麦粉100%で作ったゆでうどんです。真空パックされているので、賞味期限は常温で、製造から90日。熱湯で茹でほぐせばすぐ食べられます。つるっ、もっちりとした食感がたまりません。
 お鍋の残った汁にほぐしたうどんかきしめんを入れ、煮込めばこれがまた美味い!
 かけうどん、鍋焼きうどん、焼きうどん、麵好きにはこたえられないメニューの数々をお楽しみください。


お餅入ります

 鍋のシメならお餅もいいですよね~。この季節、おいしいものばっかりで困ってしまいます。
 お正月用品としてご紹介しています、太ももの会と大郷みどり会のお餅、12月には入荷します。日にちを御指定の方には年末予定通りにお届けしますが、通常の注文書で御注文いただけましたら、いつも通りの曜日にお届けいたします。お正月に限らず、お餅はいつでもおいしいですね。


№672 太ももの会 無農薬玄米切餅 
№735 太ももの会 無農薬白米切餅
各500g 12切 840円
№791 大郷みどり会 白切り餅 500g 12切 580円

 特別栽培みやこがねもち米100%


*************************************
配達男子国分の 菜の花村見聞録
№27 もういくつ寝ると・・・の巻

 11月も3週目に入り真冬の到来がいよいよもって避けられなくなってきました。
菜の花村の配達用トラックも、新しいスタッドレスタイヤに履き替え、ハンドルを通して伝わる接地感覚は、新品タイヤ特有の手触り(?)です。
 私だけかもしれませんが、ウニのトゲのようなブラシのような、沢山の細長いトゲを転がして進むような独特の感覚を受けます。原理はよくわかりませんが、これがいざという時に吸水や密着を助けてくれるのでしょうね。
 タイヤも履き替え、こうなってくると年末もすぐです。年末は、菜の花村のこの時期だけの予約品である、健康フーズと創健社のお正月商品を私は非常に楽しみにしています。11月1週目と2週目に皆様からご注文いただいた商品とともにお届けした通信に、大きくて少し厚い冊子が入っていたと思いますが、それが、カタログになっています。
 おせちというと、冷えていて味が濃くて量が少なくて、結局誰があれを喜んで食べるんだろう?というイメージしかありませんでしたが、こちらの予約品は種類も豊富で、私も毎年注文してお世話になっております。ピザやチーズといった洋風のものまでありますので、これには驚きました。「おせちというものは和風」というイメージがありますが、年末年始に家で食べる美味しいものは大体おせちなのかもしれません。
 お正月に友人たちとどっか食べにいこうにも、道は混んでる待ち時間はとても長い、いざ注文しても「本日もうその品は切らしておりまして」と、無計画さが悪いのですが毎年のように同じ轍を踏んでおり、結構がっかりすることも続いていました。そんな中でこれは自分で食べても人に振舞っても、家にいながら大満足出来るものばかりです。年に一度だけの企画ということで、今日はこういった紹介をさせていただきました。

編集長よりひとこと

 国分くんの、新品スタッドレスタイヤの感覚の件を読んだ私の脳裏に浮かんだのは、トゲトゲを素早く動かして、海底を転がるように進むウニの映像でした。生ウニが食べたくなりました。
 近頃のトレンドは「家飲み」だとか。外食は高くつく、でも、ちょっといいものも食べたい、そこで、既製品の中でもやや高級な食べ物やお酒を買って、家で飲んだり食べたり・・サラダやお漬物など、何かしら手作りが加わればさらに豪華!しかも、外食よりも安上がり!
 今週は、年末年始用のとっておきのお酒の注文書も入っております。おいしい年末年始を楽しんでください。
 紹介のおせちの御注文締め切りは、健康フーズ(かなり大きい方のカタログ)が12月7日(水)、創健社(A4サイズのカタログ)が12月9日(金)、いずれも本店必着となっております。皆様、お忘れなきよう、よろしくお願いいたします。

火・水コース 12/2(金)正午締切
木・金コース 12/5(月)正午締切
FAXでのご注文
注文書はこちらをダウンロードし
FAX0220-34-7052へ。

菜の花村は皆さんに支えられ25年目を迎えました。創業以来大切にしていることがあります。

「早い!安い!便利!…に流されつつ生活する中、青虫のついた葉っぱを洗いながら頑張っている私が嬉しく、ありがたく感じます。」
仙台市泉区:M・S様

マクロビオティック商品等、人と環境にやさしい商品を常時400品目以上揃えております。

「山木醤油・三河みりん・梅酢・鈴木さんの味噌etc、良い素材に調味料だとシンプルな調理でも美味しいんです。」
仙台市泉区:M・O様

旬の野菜を5~7種類おまかせでまとめたセット
野菜は全て農薬不使用・減農薬(一般栽培の5割以上農薬削減)です。

「野菜が新鮮で量が多く初めはびっくりしました」仙台市青葉区E・I様

無農薬で栽培された野菜を2~4種類おまかせでまとめたセット

「無農薬野菜は想像していた程高くないことも驚き、野菜の甘み素材の旨みを感じることができ、味付けも薄味で美味しく食べています。」
仙台市:C・S様

常備しておきたいじゃがいも、玉葱、人参をセットにしました。産地・季節によって、農薬の使用率は変わります。

アレルギーで食べられなかったはずの卵が食べられました。皆で同じものを食べられる。   そんなうれしいことはないでしょう。 仙台市 高橋君(中1)

菜の花村オリジナルブランド平飼い卵・みそ、その他野菜・無農薬米等生産している鈴木さんです。

梅干し、青菜野菜を中心に一年中菜の花村に出荷してくださる、パワフルな野家さんです。