アクセス解析


 

2月11日の週より 野菜セットはこのように変わります

 かねてよりおしらせしておりましたように、2月11日の週より、野菜セットが変わります。

①旬の野菜セットの単価が1200円になります。
②無農薬セットはなくなります。
③おまかせ野菜セットが始まります。

 毎週固定注文で、無農薬セットのみ申し込まれている方、また、旬の野菜セットと無農薬セットを合わせて申し込まれている方で、変更を希望される方はお申し出ください。

おまかせ野菜セットとは?

 1200円以上から、200円刻みでセットの単価を固定していただき、その範囲の中で野菜をセットにしてお届けいたします。嫌いな野菜、毎回入れてほしい野菜などをあらかじめお申し出いただければ、お好みに合わせた野菜を組み合わせます。基本は、1200円の旬の野菜セットになります。
配送料の改訂も、この週からとなります。




来週からの新顔野菜・注目野菜


5662熊本産グレープフルーツ約1kg.jpg№5662 
水俣のグレープフルーツ 
約1kg(2~3玉) 740円  
熊本県産 農薬不使用

 甘夏栽培が中心だった、水俣の柑橘栽培にも、時代の流れとともに新しい波が来ています。グレープフルーツ栽培もそのひとつ。苗木を植えてから収穫までに、長い年月を要する柑橘栽培。ここ数年で、グレープフルーツの収穫量も次第に増えてきました。アメリカや中東からの輸入品が市場のほとんどを占めているグレープフルーツ。ポストハーベストの心配もなく、栽培中も農薬を使わない国産品は希少です。
 二つに切ってスプーンですくって食べるもよし、袋から果肉を出して、フルーツサラダにするもよし。暖かさが増してくるこの頃、グレープフルーツのさわやかな香りとたっぷりの果汁が嬉しく感じられます。


№182 
きくいも 500g 230円  大崎市田尻産 
 農薬不使用

 きくいも、漢字で書くと「菊芋」。土の下にできるので、芋という名がついていますが、でんぷん質をほとんど含みません。大きなしょうがのような形。伸びた茎から、一重の黄色い菊のような美しい花が咲くので、「菊芋」と呼ばれるようになりました。芋のようなのにでんぷんが少ないというのは、さつまいものようだけど芋ではない、ヤーコンに似ていますね。
 この地味な野菜に注目が集まっているのは、豊富に含まれる「イヌリン」と「カリウム」のせい。イヌリンは「天然のインシュリン」とも言われ、血糖値の上昇を抑える物質です。そしてカリウムはナトリウム(塩分)を排出させる作用があり、きくいもは、糖尿病や高血糖症、高血圧に悩む人や、低糖質ダイエットをする人たちから、熱い視線を注がれているわけです。また、食物繊維も豊富な上、消化によってオリゴ糖に変わることから、腸の善玉菌を増やし、腸を元気にする働きも期待されています。
 とはいえ、どうやって食べるの?生産者の鎌田さんの奥様にきいたところ、「薄く切ってきんぴら、にんじんと混ぜてかき揚げ、小麦粉ををまぶして油で揚げて、塩振ってチップスに、あ、味噌汁もいいし、塊のまま味噌漬けでも・・」と、次から次へとレシピが。生でも加熱しても食べられるところもヤーコンに似ています。




今週の新商品・再開商品・お勧め品


大河原の玉松味噌醤油さんが無くなってしまってから早や2ヶ月。あのポン酢醤油はもう買えなくなってしまいました。鍋の季節は終わりましたが、今やポン酢は冬だけのものではなく、周年活躍するアイテム。サラダや焼魚、焼肉などの調味料にもなっています。今週、2種類のポン酢が新たな仲間に加わりました。

№1623 ヒカリ 有機ポン酢醤油 250ml 443円

徳島県特産、有機栽培のゆず・ゆこう・すだち果汁をふんだんに使用しました。お酢は有機の米酢、だしは昆布と椎茸、ということで、動物性原材料不使用です。


№2408 
丸正酢醸造元 生しぼり柚子ぽん酢 300ml 770円

 作っているのは熊野古道で有名な、和歌山県那智勝浦の、創業明治12年のお酢の蔵元。なのに、お酢を使わないぽん酢とういうのがおもしろい。原材料表示の最初に柚子果汁があるほどに柚子をたっぷり使っています。だしは昆布と鰹節、甘味は甘酒と本みりん、隠し味に梅が入っているのが和歌山らしいですね。
冷たい麺の季節です


№1626 
チョーコー まぜるめんつゆ こってり醤油焼きあご風味
№1631 
チョーコー まぜるめんつゆ さっぱりゆずサラダ風  
各1人前×3パック 260円

 焼きあごとは、長崎特産の飛魚を焼いて作っただしの素材。こってり醤油味の方は、この焼きあごが効いています。茹でて冷たくしめたうどんにつゆをかけて混ぜます。さっぱりゆずサラダの方は、高知産のゆず果汁を使用。子供の頃、茹でうどんにお醤油だけかけて食べるのが好きだったことを思い出しました。
 どちらも味が濃い目なので、麵だけでなく、レタスやきゅうり、トマト、わかめ、海苔、半熟卵(生卵)、蒸し鶏、胡麻・・・ありあわせの食材をトッピングしてサラダうどんにすると、味がちょうどよくなる上に、一皿で栄養が摂れます。春休みのお昼ご飯にいかがでしょう。うどんだけでなく、そうめんや中華麺も合います。


№2353 大地のきび糖 1kg 470円

 正式名称は「大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)」。その長い名前が、この砂糖の全てを語っています。鹿児島県喜界島で育ったさとうきびを搾り、ゴミを取り除いて煮詰めて液晶化した後、表面についた不純物を取り除いたらできあがり。
 コーヒーはブラック派なのですが、きび糖の味を見るために、ティースプーンすりきり一杯分を入れて飲んでみました。あら、あっさりした甘味、たまには甘いコーヒーもいいかも・・・。使った方の感想に「煮物に使うとコクがでる」というのも。黒砂糖のようなクセがなく、オールマイティーに使えそうです。


このサイズを待っていた! 
№1662 
ココミ オーガニックココナッツミルク 200ml 280円

 カレーやドリンク、お菓子作りなど、ココナッツミルクを使いたいシーンが増えてきました。でも、無添加のココナッツミルク缶は400ml以上のものが多く、使い切れないことがしばしば。スリランカ産の有機ココナッツだけを使用したココミのミルクはジャストサイズです!


配達火・水コース 3/22(金)
正午締切
配達木・金コース 3/25(月)
正午締切
FAXでのご注文
注文書はこちらをダウンロードし
FAX0220-34-7052へ。

菜の花村は皆さんに支えられ25年目を迎えました。創業以来大切にしていることがあります。

「早い!安い!便利!…に流されつつ生活する中、青虫のついた葉っぱを洗いながら頑張っている私が嬉しく、ありがたく感じます。」
仙台市泉区:M・S様

マクロビオティック商品等、人と環境にやさしい商品を常時400品目以上揃えております。

「山木醤油・三河みりん・梅酢・鈴木さんの味噌etc、良い素材に調味料だとシンプルな調理でも美味しいんです。」
仙台市泉区:M・O様

旬の野菜を5~7種類おまかせでまとめたセット
野菜は全て農薬不使用・減農薬(一般栽培の5割以上農薬削減)です。

「野菜が新鮮で量が多く初めはびっくりしました」仙台市青葉区E・I様


常備しておきたいじゃがいも、玉葱、人参をセットにしました。産地・季節によって、農薬の使用率は変わります。

アレルギーで食べられなかったはずの卵が食べられました。皆で同じものを食べられる。   そんなうれしいことはないでしょう。 仙台市 高橋君(中1)

菜の花村オリジナルブランド平飼い卵・みそ、その他野菜・無農薬米等生産している鈴木さんです。