アクセス解析


 




来週からの新顔野菜・注目野菜


5607竹嶋農園つがるB約1kg.jpg竹嶋農園のりんご つがる 
№5607 B約1kg 900円  
№5608  約500g 490円 
青森県産 農薬9割減

 りんごの便りが聞こえてくると、秋が深まっていくことを感じます。今年も、この秋最初のりんごは、青森県南津軽郡の竹嶋有機農園のつがるからスタートします。
 多くの産地のりんごは、美しい見た目を求めて、殺虫剤や殺菌剤を何度も散布しますが、竹嶋有機農園のりんごは、木を腐らせてしまう「腐乱病」を防ぐため、一度だけ殺菌剤を使うのみです。木がダメになってしまうと、その年から収穫ができなくなってしまうので、やむを得ず使います。酢や酒粕を焼酎に溶かし、りんごの木の枝にぶら下げておくと、害虫の親が寄ってきます。虫は焼酎の中に落ちて死んでしまいます。化学農薬の殺虫剤は使いません。
 袋はかけず、太陽の光をいっぱいに浴びて育った竹嶋のりんごは、形はいびつで、軸に割れのあるものもありますが、生産者の努力のおかげで、皮ごと安心して食べられるりんごに育ちます。丸かじりして、津軽の空の方を見上げてみてください。
 つがるの次は、早生ふじ、紅玉、ジョナゴールド、ふじ、と、品種のリレーがつながっていきます。


№414  梨 幸水 約1kg 590円   
岩手県花泉  農薬2割減

 菜の花村本店のある登米市は、岩手県と隣接しています。花泉町の菅原秀雄さんの梨園からは、車で30分足らずの距離。いつも、もぎたての新鮮な梨を運んできてくれます。りんご農家の多い中、菅原さんは長年梨を栽培し、品種は幸水、豊水、秋味などなど、こちらも品種のリレーで、晩秋まで収穫が続きます。最初はさっぱりした甘さの幸水から。後の品種になるほど、玉が大きく、甘さも濃くなっていきます。


№5291  
おかげさま農場の生落花生(土付) 300g 390円 
 千葉県産 農薬不使用

 殻ごと塩茹でにすると、ホックホクの実が現れる・・・生落花生は秋だけのお楽しみ。今週から御予約を受け付けますが、お届けは9月23日の週からの予定です。




今週の新商品・再開商品・お勧め品


農薬不使用のさつまいもで作りました 
 №749 べにはるか干し芋 120g 580円

 毎年大人気の、茨城の干し芋が出荷されるのは12月。それに先駆けて、愛知県豊橋市の農薬不使用栽培のさつまいも「べにはるか」で作った干し芋が、初お目見えです。
 「べにはるか」は、近年人気の、甘さとしっとり感で受けているさつまいも。蒸したべにはるかを冷凍保存し、その都度解凍して乾燥させているので、ほぼ周年作ることができるそうです。でもやっぱり、よりおいしく感じるのは、秋風が吹いてから。天然のスイーツ、干し芋を味わってください。

配達火・水コース 9/ 13(金)
正午締切
配達木・金コース 9/ 16(月)
正午締切
FAXでのご注文
注文書はこちらをダウンロードし
FAX0220-34-7052へ。

菜の花村は皆さんに支えられ25年目を迎えました。創業以来大切にしていることがあります。

「早い!安い!便利!…に流されつつ生活する中、青虫のついた葉っぱを洗いながら頑張っている私が嬉しく、ありがたく感じます。」
仙台市泉区:M・S様

マクロビオティック商品等、人と環境にやさしい商品を常時400品目以上揃えております。

「山木醤油・三河みりん・梅酢・鈴木さんの味噌etc、良い素材に調味料だとシンプルな調理でも美味しいんです。」
仙台市泉区:M・O様

旬の野菜を5~7種類おまかせでまとめたセット
野菜は全て農薬不使用・減農薬(一般栽培の5割以上農薬削減)です。

「野菜が新鮮で量が多く初めはびっくりしました」仙台市青葉区E・I様


常備しておきたいじゃがいも、玉葱、人参をセットにしました。産地・季節によって、農薬の使用率は変わります。

アレルギーで食べられなかったはずの卵が食べられました。皆で同じものを食べられる。   そんなうれしいことはないでしょう。 仙台市 高橋君(中1)

菜の花村オリジナルブランド平飼い卵・みそ、その他野菜・無農薬米等生産している鈴木さんです。